お灸

鍼灸師の国家資格取得は専門学校へ

鍼灸の国家資格を取るためには学校に行く必要があります。それは鍼灸専門学校などの養成機関の卒業が国家試験の受験資格となっているからです。鍼灸師になるために必要な知識や技術を教えてくれる学校となっているのでしっかりと学び卒業することで、受験資格がもらえるということ以外にも、本人にとって自信がつくことが一番だと思います。医療系の職種には国家資格が必要ですが、試験に合格して終わりではなくそこからがスタートです。初めは誰もが専門家の初心者です。だからこそベースとなる知識や技術、ノウハウ等をそこで学び、現場へ出ることである程度の状態から始められるわけです。そういった意味では、親身に一人一人に対応しやすい少人数の専門学校は医療職の養成に適した学校だと思います。入学してくる全員が鍼灸師の国家試験というゴールのために入学してくるはずです。専門学校へ卒業を目標に入学してくる人は少ないと思います。大学とは違い、全員が同じ目標のために勉強し、進級して、卒業するという意味では、中身の濃くなる学生生活を送りやすくなります。それだけ集中して資格取得に向けての体制づくりを学校側も準備してくれるので、鍼灸師のイメージも掴みやすくなると思います。

ピックアップ

  • 鍼灸師を目指すなら専門学校で学ぶのがおすすめ

    鍼灸師という仕事をご存じでしょうか?鍼灸師とは、人の身体にある経穴(けいけつ)と呼ばれるツボを鍼や灸を使って刺激することで、免疫力を高めたり、自然治癒を目指す東洋医学の分野で活躍するプロフェッショナルです。…

    more
  • 鍼灸師として活躍するなら専門学校で学ぼう

    最近では美容や健康に気を配る人が増え、若い人も鍼灸院に通う人が増えています。高齢化も進んでいるため、その需要は増加つつあります。人気の後押しを受けて、鍼灸師になりたいと考える人も増えています。そのためには、はり師・きゅう師の国家資格を…

    more

トピックス

  • 鍼灸師になるには専門学校がおすすめです

    皆さん鍼灸師(しんきゅうし)をご存じでしょうか?鍼(はり)とお灸(きゅう)で人の身体の調子を良くする近年人気の、お医者さん見たいな職業…

  • 鍼灸師の国家資格取得は専門学校へ

    鍼灸の国家資格を取るためには学校に行く必要があります。それは鍼灸専門学校などの養成機関の卒業が国家試験の受験資格となっているからです。…

新着情報リスト